風俗

初めての風俗デリヘル

私は女子大生なのですが、海外留学をしたくて親に相談したところ家計が厳しくお金は出せないと言われてしまいました。
留学資金として150万円ほど貯めたいのですが、学校と両立しながらアルバイトしても、学生の分際ではたかが知れています。
これでは全く貯まらないと思い、風俗の仕事に興味を持ちました。
インターネットの求人広告などを見ると、すごい人では月に100万円とか200万円を稼ぎ出す人もいるといいます。
頑張れば直ぐにでも資金が稼ぎ出せると思い、思いきることにしました。
もっとも、友達とか親にはバレたくありません。
店舗に出入りするとバレやすいのではと思い、デリヘルを選ぶことにしました。
学生や主婦など素人歓迎とあったのも、応募しやすかった理由です。
バック率とか初めて聞く用語でしたが、お客さんからもらったお金の6割から7割程度が収入になるところが多いみたいです。
指名料は丸々自分のものになるみたいなので、頑張って指名が取れるようになるといいみたいですね。
60分で12.000円ほど稼げるところを見つけたのですが、自撮りした写メをアップロードして応募したところ直ぐに返事がきました。
是非働いてもらいたいので面接に来てくださいとのことです。
面接に行ったらその場で採用が決まり、直ぐに仕事を始めたいなら研修も受けられると言われました。
研修は動画で一通りの流れを閲覧し、女性のスタッフから分からない点の指導を受けます。
お店のホームページには目だけ隠した写真を載せてもらいました。


年上彼氏には甘えると良い

私は今まで年上の彼氏以外は作ったことがありません。
年下の男性とは話が合わないことが多く、年上の方が落ち着きます。
私が年上彼氏と上手く交際を続けるために行っているのは、甘えることです。
男性は女性を守ってあげたい願望が強いと思います。
男として頼ってくれる女性は可愛いと思うに違いないので、何かして欲しいことがあったらほんの少し上目遣いでお願い事を言います。
ただしお金が欲しいなど突拍子もないことは謹んでいます。
甘えるという行為が度を過ぎてしまうと、ただのワガママになって自分自身がどんどんダメになっていくからです。
ダメ人間のまま彼氏に見放されれば、その後の人生も上手く行かない気がします。
彼氏がしてあげたいと感じる範囲内でリクエストするのがコツです。
外出先で女性の方から手をつなぎたいと言うのは恥ずかしさもありますが、彼氏の反応を見るとこれが一番効果的です。
恋人らしいこともできて好感度もアップするためよく使っています。


デリヘル店で働いていて気づいたこと

埼玉のデリヘル店で働いているものです。
デリヘル店で働いているといろんな人に会うのですが、なんとなくですが、その人がリピーターになるかどうか分かるようになってきました。
絶対とは言い切れませんが、すぐに連絡先を聞いてくる客はリピーターにはなりません。
そういう人達は大体が店外デートができるんじゃないかと考えている人達ばかりで仮に連絡先を交換しても「いつ会える?」「外でご飯食べに行かない?」なんて聞いてくるもののまた会いにくるなんていうことはほとんどありません。
「次また指名するからオプションプレイ1つただにして」なんて言う人もいますがそういう人もまずリピーターにはなりません。
私の「男性心をくすぐる方法」があって、1回くるごとに電話番号を一つづつ教えていくというパターンです。
080とか090を抜かしたとしても8桁の数字があるので8回来なければ行けませんよね。
ごく稀にいるんですよ8回くる人が。
しかし電話番号を入手したらそれで満足してしまう人がいることに気づきました。
面白いですよね。
男性のコレクター精神を逆手に取ったデリヘル営業で指名を連発してさほど可愛くもない私が店の2番手にまで上り詰めてかわいい子達は納得いかない表情をしているのが面白いです!


埼玉デリヘルスタイル

埼玉風俗のデリヘル情報サイトです。
www.sai-deli.jp/


風俗で潮吹きを覚えた

男性の皆さんは彼女なりセフレなりに潮吹きさせたいと思ったことがあることでしょう。
私もそんな男の一人でした。
彼女相手に必死に手マンをしたものです。
しかし一向に潮吹きしないので自分のやり方が下手なのかなと思っていました。
ある時西川口のデリヘル店に言ってデリヘル嬢にその旨を伝えたら、下手というかやり方が違うのではないかと言われたのです。
それまではただひたすら手を早く動かせばいいのかなと思ってクチュクチュ音が鳴るようにひたすら手を動かしていました。
しかしそうではなく女の子が指伸ばしてとか早く動かしてなど指示された通りに動かしたらぴしゃっと勢いよく潮を吹いたのです。
その時分かったのはただひたすら動かすのではなくツボを刺激するように強弱をつけたりして絶頂に達しそうな時に素早く動かせばいけるという感覚が身につきました。
さらに私はそれまで指二本入れてひたすら動かしていたのですが一本の方が好きだという女の子がいることも分かりました。
その感覚を提げて彼女に手マンをしたら見事潮を吹いてくれました。
一度できたら感覚がつかめるのでデリヘルに行ったら色々スキルアップができるかもしれませんよ!それ以降何人かの女性とエッチすることがあるのですが全員吹かせているのである程度自信もついています!


風俗について

風俗店の種類や解説など。
ja.wikipedia.org/wiki/


デリヘル店で働いていた際にきた最悪な客

私は元々大宮のピンサロ店で働いていたのですが、無理な体勢からのフェラがどうしても嫌になり西川口のデリヘル店で働くことにしました。
デリヘルのいいところは狭い空間でないため無理な体勢を強いられることがない事です。
しかし嫌な点はもっとあります。
まず、デリヘルだというのに「入れさせて」という男性客が多すぎる事。
「入れさせて」と言って「ダメですよ〜」と断って終わりにしてくれればいいのですけどしつこくお願いしてきたり、「じゃあいくら払えば入れさせてくれるの?」と言う客も多くて頭に来ます。
一番ムカつくのが「前の子はやらせてくれたのに君はやらせてくれないの?」という客。
それでも無理というと「前の子はもっとか分かったのにやらせてくれたのにね」と暴言を吐く始末。
あまりにも最低であそこをもいでやろうかと思ってしまうくらいです。
先日来た男はまさにそんな感じでした。
しかも「入れられたらどうせ気持ちよくなるんでしょ?」と言って入れようとします。
じゃあ「素股ならいいでしょ」と言って素股をさせられました。
しかし変に動いて入れようとしているのがバレバレです。
「先っぽだけでもいいから」なんていって食いさがるあたりもみみっちかったです。
なんとか入れられずに済みましたが本当に頭に来ました。


デリヘル店で無茶振りされた話

デリヘル嬢として働いているとごく稀にものすごく面倒くさい客に会うことがあります。
「入れさせて」という人はもちろんの事「おしっこ見せて」という人は結構います。
かなり少数ではありますが「おしっこ飲ませて」という人すらいるくらいです。
東京で働いていた頃はそうでもなかったのですが、埼玉のデリヘル店で働くとそういった人が多く見られるような気がしました。
そして私が今まで一番「無理!」と思ったのが「うんち食べさせて」という人でした。
最初は冗談で言ってるのだと思っていたのですが、どうやら本気で言っていたのです。
「無理無理!」と言ったのですが、「20万円あげるから」と言ってくるのです。
何度も「無理」、「お願い」のやり取りをしていてとうとう私の方が折れてしまいました。
結局お風呂場に行き、出るか分からなかったのですが踏ん張ってみました。
かなり小さいのが出て男性の口の上にポトリ。
男性の方を見ると本当にむしゃむしゃしていました。
かなり恥ずかしく、「もう絶対にやらない!」と思いましたがちゃんと20万円を渡され、手に取ると「またしてもいいかな」と思ってしまう自分がいます。
結局その20万円はその日のうちに豪遊して使い果たしてしまいました。
今ではいい思い出です。

 


デリヘル店に来るガテン系

私は深谷のデリヘル店で働いています。
土地柄からかガテン系の男性が来る事が多く、よく筋肉自慢をされます。
私はけっこうぽっちゃりな体型なのでお姫様抱っこなんかされた事ないのですが、ガテン系の人はよく力を見せびらかしたくなる傾向があるのか、お姫様だっこをしたがります。
お姫様抱っこしてもらうとやっぱりキュンとなってしまいます。
先日軽々と私をひょいと持ち上げた男性はそのあとその状態のままキスしてくれて玄関からベットまで運んでくれました。
そんなことされたら「やばい」ってなって何も考えられなくなりました。
しかもかなりの攻め上手で乳首やクリを舐められていかされっぱなし。
自分でもなんて喘いでいたかは分かりませんがとにかく大声で喘ぎまくってストレス発散ができました。
しかしそういう人たちに多く見られる傾向がかなりの甘えん坊。
向こうの攻撃がやんだかと思ったら「甘えさせて」なんて言ってきて急にシュンとなってしまうのです。
ひどい人になると急に赤ちゃん口調になって「いじめてくだたい」とか「きもちいぉ」なんていうのです。
そういう姿が嫌いというわけではないのですが、力を見せつけるだけ見せつけてのそれはどうなのと思ってしまいます。
結局最初いいなと思うのですがいつも「そうだよね」と思ってしまうのでした。


八潮のデリヘルで働いていて嬉しかったこと

以前八潮のデリヘル店で働いていた時のことです。
その日は私の誕生日でした。
お店のホームページには私が誕生日という事で特典もいろいろつけていたのですが、その日は月曜日でしかも雨ということもあり、客足は物凄く悪く、もしかしたら一人からも指名されないなんていうかなり寂しい快挙を達成する感じでした。
しかしそんな時ようやく一人の男性から指名を受けました。
嬉しかったというよりはホッとしてホテルに向かいました。
その方は私を指名したのですがどうやら誕生日というのは知らなかったもよう。
私が「誕生日なので」と言って10分延長することが可能だというと「分かった」と満面の笑みで答えてくれました。
その方は私より年下なのにかなり落ち着いていて、今まであった誰よりも大人びていました。
エッチもガツガツしているというわけではなく、私をそっと引き寄せると軽いキスをしてから全身を触ってきて「かわいい」と言ってくれたり、「きれいな肌」と言ってくれて誉め殺ししてくれました。
「今日はずっとこの人と一緒にいたい」と思った矢先「10分の延長じゃ足りないから60分延長していい?」と言われました。
残念なことに次の予約が入ってしまっていたようでそれはできませんでしたが気持ちが嬉しかったです。
一通りエッチをしたあと10分余らせてホテルを出ました。
すると一緒に駅前のケーキ屋に行ってホールを買ってくれました。
最高すぎて惚れちゃいましたがそれ以降会っていません。


八潮のデリヘル店にいた時SNSを駆使した

私が八潮のデリヘル店で働いていた頃それはもう暇でした。
求人広告には1日35000円稼げるなんて唄っていましたがそんなに売り上げをあげれるわけもなく「売れないのはお前たちのせいだ」くらいに言われていました。
そんな私がダメ元でやったのがSNSです。
顔出しはしないで「今こんな格好でお客様まってま〜す」みたいなことを書き込んだら3回に1回くらいは「どこの店?」という連絡が来ました。
多くの人は「行くからサービスして〜」と言ってきましたが、その大半がサービス=本番行為という意味だというのが分かりました。
もちろんそうじゃない人もいます。
ごく稀にかなりマニアックな人がいて「遊びに行ったらタイツとかストッキングくれますか?」なんていう人がいます。
男性が持ってどうするのかは分かりませんが「いいよ」と言って指名してもらいました。
どんなマニアック親父が来るのかと思ったらまさかのかわいい男の子!こっちが食べたくなっう感じでずっといい子いい子していました。
もちろんストッキングをあげたのですが、なんとその場で履き始めました。
こんなかわいい男の子がこんな格好したらそこらへんの親父に犯されるんじゃないの?と心配した日の記憶です……


深谷のデリヘル店での苦い経験

関西に住んでいる人が思っている以上に関東の人間は関西弁が苦手という人が多いです。
なので「関西弁で好きやねんとか言われたらキュンと来ない?」なんていう人がいます。
そんなことは全くありません。
私は深谷のデリヘル店で働いているのですが、深谷が発展してきたからか出張などで全国各地から男性客がくることが多くなりました。
私が相手した中で嫌だったのが大阪の客と茨城の客です。
大阪の人の相手を指すとき「じぶん」と言うのが凄い苦手でテンションが下がります。
しかも大阪気質かどうか知らないのですが「お金を払ってんだからもっと奉仕しろや」的な態度でくる男性客も多く(もちろんそうでない人もいるのですが、少しでもいたらそちらの印象が強くなってしまいます)挨拶をした瞬間に関西弁だったらそれだけで身構えてしまいます。
何も言わなければいいのに自分のペースに持って行こうとして笑わせようとするところも嫌いです。
でも憎たらしいことにルックスがいい人が多いのも事実です。
なので最終的には「この人延長してくれないかな」なんて思ってしまう自分がいて嫌になります。
茨城の人はオラオラ系が多く話がかみ合わないので嫌いです。
でもハマる人はハマるみたいで茨城の客と結婚したというデリヘル嬢を2人知っています。
何がいいかは分からないものですね。
ちなみに私は福岡出身の人が一番合っていて今まで3人も本気で好きになってしまいました。

日高デリヘルスタイル 埼玉風俗スタイル 深谷デリヘルスタイル 富士見デリヘルスタイル ふじみ野デリヘルスタイル 松伏デリヘルスタイル 三郷デリヘルスタイル
埼玉デリヘルスタイル 皆野デリヘルスタイル 宮代デリヘルスタイル 三芳デリヘルスタイル 毛呂山デリヘルスタイル 八潮デリヘルスタイル